bg_main.jpg

GOODS

グッズ販売に関して

オフィシャルファンクラブ「ファンキー号」会員様対象のイベント『FUNKY GO!! SUMMER 2017』にて限定グッズを販売致します!

イベント当日の販売ルールを設けております。
公演前に必ず下記ルール・販売形態等をご確認頂き、ご協力をお願い致します。

公演日当日の販売形態について ※必ずお読みください※

グッズ販売について

会場でのグッズ販売(会場限定「カトライト」を除く)について、オフィシャルファンクラブ「ファンキー号」会員様全員を対象に先行販売開始時間より購入が可能となります。
公演日当日のチケットをお持ちではない会員様もご購入いただけます。

物販列入口にて、【オフィシャルファンクラブ「ファンキー号」会員証】または【「ファンキー号」サイトへログイン後のTOP画面】をご提示ください。
いずれかをご提示いただけない場合は購入列へ進めません。ご注意ください。

  • お一人様の購入制限数はありませんが、売り切れる可能性もございます。
    売り切れ次第販売終了とさせて頂きます。予めご了承ください。

会場限定「カトライト」について

カトライト購入認証チケット参考画像

当日カトライトをご購入いただけるお客様は、『FUNKY GO!! SUMMER 2017』の電子チケット内【カトライト購入認証チケット】または【公演日当日のライブ紙チケット】をお持ちの方のみとなります。
そのため、今回の「ファンキー号」限定イベント『FUNKY GO!! SUMMER 2017』は、会場限定「カトライト」と他グッズとの販売場所を分けさせていただきます。

カトライト販売ブース入口にて、『FUNKY GO!! SUMMER 2017』の電子チケット内【カトライト購入認証チケット】または【公演日当日のライブ紙チケット】をご提示ください。
その際、【カトライト購入認証チケット】または【公演日当日のライブ紙チケット】に確認済みであるスタンプを押させて頂きます。
それぞれのチケットをご提示頂けない場合は購入列へ進めません。ご注意ください。
なお、「カトライト」はお一人様1本までのご購入とさせていただきます。予めご了承ください。

  • 【カトライト購入認証チケット】は、『FUNKY GO!! SUMMER 2017』の電子チケットをお持ちの方に、大阪公演分は6/29(木)・東京公演分は7/11(火)に表示予定です。
  • 紙チケットの方は、カトライト購入列へお並びいただく前に、会場に設置いたします事前受付ブースにてチケットの引き換えを行ってください。
    (事前受付…大阪公演14:30~ / 東京公演16:00~開始予定)
  • 【カトライト購入認証チケット】はカトライト購入時専用となります。スタンプが押されている電子チケットや紙チケットを
    提示された場合はご購入いただけません。
  • 今回販売致しますカトライトは『FUNKY GO!! SUMMER 2017』限定色となります。本イベント以外のライブではご使用いただけません。予めご了承ください。

先行販売について

■7月2日(日)なんばHatch
 14:30販売開始予定
 16:30販売終了予定

■7月14日(金)赤坂BLITZ
 16:00販売開始予定
 17:30販売終了予定

終演後の販売形態について

終演後は、ご入場されていたお客様を対象にグッズ販売を行います。
退場ルートに沿って、ご希望の方は販売場所へご移動頂きご利用ください。

「ファンキー号」限定イベント 『FUNKY GO!! SUMMER 2017』限定グッズ通信販売について

当日会場で販売致します『FUNKY GO!! SUMMER 2017』限定グッズ(会場限定「カトライト」を除く)は、下記期間に通信販売にて取り扱い致します!!
オフィシャルファンクラブ「ファンキー号」会員様であればどなたでもご購入いただけます!

≪受注期間≫2017年7月2日(日)14:30 ~ 2017年7月17日(月祝)23:59まで
≪発送時期≫2017年8月初旬~予定

  • 作業状況や天候などにより変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • 配送業者の配送状況により、地域によっては商品の到着にお時間をいただく場合がございます。
  • 一部商品は数量限定となり、規定数量に達し次第販売終了となります。予めご了承ください。
  • 「ボーダーハンドタオル」「ボーダーミニトートバッグ」は、7月18日(火)以降もご購入いただけます。

ぜひご利用ください♪

ファンキー加藤ONLINE SHOP

【グッズデザイン使用に関しての注意】
芸能人・アーティスト等の有名人は、その社会的評価、名声、印象等が商品やサービスの宣伝や販売促進に望ましい効果(顧客吸引力)を与える場合には、自己の氏名や肖像等をコントロールする権利(パブリシティ権)を持っています。
アーティストの氏名や画像を使用したグッズ等の製作および販売、あるいは公開もパブリシティ権の侵害にあたる行為とみなされます。
そのような行為が確認出来た場合は、何らかの方法で指摘させて頂くとともに、該当者は自己の費用と責任においてその問題を解決していただくこととなりますので十分にご注意ください。

© 2017 idENTERTAINMENT. All Rights Reserved.